キュランダ

ケアンズから北西へ約25km、世界遺産に登録されている熱帯雨林に囲まれた小さな村キュランダ。キュランダはアボリジニの言葉で「熱帯雨林の村」を意味し、かつて彼らが自然と共存しながら暮らしていました。イギリス入植後の19世紀には鉱山の町として栄え、1960年代にヒッピーやアーティストが好んで住んでいたというだけあって、今も街の至る所にアーティスティックな雰囲気が漂っています。ケアンズとキュランダを繋ぐ観光鉄道やスカイレールも観光客に大人気で、ケアンズから日帰りで楽しめるぜひ訪れたいスポットです。

11件の結果を表示中

11件の結果を表示中